2009年12月:カテゴリー

中古住宅購入決定!しかし理由ある場合の契約解除について

色々と検討し、中古住宅の購入を決定。 契約も全てスムーズに進んだのですが、何かの理由で契約解除しなくてはならなくなる・・・。 そんな事もあるかと思います。 その様な場合には、重要事項説明書や売買契約書にそれらの事が記載されています。 では、どの様な場合に契約解除する事が出来るのでしょうか? こちらでは、不動産契約解除について少し説明させて頂きます。 ●融資利用の特約【ローン特約】● 不動産の様な高...

中古住宅を購入する時の重要事項説明書と売買契約書とは?

中古住宅購入が決定し、価格交渉も無事終了したら、愈々売買契約です! 一般的には、売買契約書を不動産業者が多くは作成してくれます。 売買契約を結ぶ前には、買主に必ず重要思考説明書が交付される様義務付けされています。 これは、大きな買い物(不動産)をする訳ですから、後々トラブル等が起らない様に、買主に対して宅地建物取引主任者が重要事項を説明する事になっているのです。 この重要事項の説明が終了したら、記...

中古住宅購入の際の道路制限とは?

皆さん、ご存知でしたでしょうか? 住宅は、道路に接していないと建てる事が出来ないのです。 この理由としては、建物が道路に接していない場合、通行の妨げになるという事や、地震・家事等の災害時に通路を塞いでしまうからなのです。 その為、道路に建物の敷地が2m以上接していないとならないという『接道義務』が決められているのです。 ・・・という事は、4m以上の幅がある道路が必要となります。 都道府県道や国道の...


Page: 1
TOPPAGE  TOP