色々なメリットがある中古住宅の魅力とは?

皆さんがよく耳にする中古住宅とは、一体どの様な物なのでしょうか?

確かに、一度誰かの手に入った住宅なのですが、購入者により1度登記された住宅の事を中古住宅と言います。

そして、新築住宅にはない魅力が中古住宅にはあるのです。

【安い価格で手に入る】

大きな魅力として、一般的に新築住宅よりも安い価格で中古住宅を手に入れる事が出来ます。

しかし、物件によっては入居する迄にリフォームや修繕箇所がある場合も・・・。

直接物件を見てから、購入するかどうかの判断を行う事が大切です。

前任の持ち主さんとの交渉次第では、エアコンやカーテン等を設置したままの状態で引継ぐ事も出来ますので、その分の購入費を浮かせる事も出来るでしょう。

【地域を選択し易い】

各地域に中古住宅はありますので、子供が通学している学区内に居住したい場合には、その学区内の住宅を見つけ安いのが中古住宅でしょう。

但し、近くに学校があっても、今通っている学校の区外である場合も・・・。

自治体等に事前に問い合わせし、学区を確認する必要があります。

その他中古住宅は、物件近くに普段買い物するスーパー等や現在通院中の病院がある場合等、自分の条件に合わせて選ぶ事が出来ます。

【住居環境を確認し易い】

中古住宅を見学に行く時には、その物件によってはまた売主が居住している場合もあります。

その様な時は、逆にラッキーかもしれませんよ!

空き物件だった場合には、何となく人が住んでいる雰囲気の想像が付かないのですが、居住しているとその状態を見る事が出来ます。

また、直接持ち主から話を聞く事が出来ますので、『隣にはどんな人が住んでいるのか?』『TVの映りはどうなのか?』等、不動産屋さんには中々状況を把握出来ない事でも情報収集する事が出来ますので、積極的に聞きましょう!

【リフォームし易い】

住宅自体の価格が安い中古住宅だからこそ、お金をリフォームに回す事が出来ます。

また、住宅価格がリフォームを必要としているからこそ、安い価格での設定をしている場合もありますし、リフォーム前からこそ値引き交渉も可能なのです。

この様に、色々なメリットがある中古住宅ですが、何よりも自分や家族の利用目的にあった物件を探す必要があります。

自分達に合った、良い中古物件を是非見つけ出して購入して下さいね!


TOPPAGE  TOP